Homeへ
AWDLP210-017

ご挨拶 プロフィール レッスン アクセス お問い合せ




当教室では、小野智恵金野幸子杉田茉奈美の3名で指導しております。
それぞれ、レッスン曜日が異なりますので、お問い合わせください。

小野智恵(おのちえ)
★プロフィール
5歳よりピアノを始める。宮城学院女子大学音楽科ピアノ専攻卒業。日本の各種コンクールに入賞。カワイグレードA級ライセンス取得。カワイサロンコンサートにてソロリサイタル開催。2002年よりフランスに留学し、パリエコールノルマル音楽院に入学。ピアノ科の教育家高等資格ディプロマと演奏家資格ディプロマ、室内学科の最高課程ディプロマをそれぞれ取得し卒業。在学中に数々の国際コンクールで入賞を果たし、各種の入賞者演奏会に出演。 これまでにピアノを須田真美子、菅野潤、今井顕、ステファン・ブレ、故ジェルメーヌ・ムニエの各氏に、室内楽をマリピエール・ソマ、ジュヌビエーブ・マルティー二の各氏に 学んだ他、ピョートル・パレチニ、ジャック・ルビエ、オクサナ・ヤブロンスカヤ等各氏のマスタークラスを受講する。
 茨城県内では学校訪問演奏も行っているほか、2007年水戸の梅大使に選出され、水戸、茨城の魅力を全国にPRする活動も行う。2006年には、「茨城の名手・名歌手たち第17回」コンサートに出演。2008年には、水戸芸術館にてソロリサイタルを、2011年には、宮城県にて、震災復興コンサートに出演。2012年には、クラシック音楽、芝居、日本の伝統芸能とのコラボレーションによる、演劇型コンサート”絆”に出演。また、平成24年から28年まで、水戸市男女参画推進委員として市政にも携わる。現在、ピティナ正会員。ソロや室内楽等の演奏活動、作新学院大学非常勤講師、コンクール審査員などを務める。
主な活動 
1995年  仙台・一関にてアカデミー交響楽団とチャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番を共演
2003年    ヨーロレージョン国際コンクール第3位、並びStephaneBLET賞、フランスピアノコンクール第3位
2004年    ヴィレーヌ国際ピアノコンクール第2位、バルメット・マドレーヌピアノコンクール第1位、ファーストザドラ国際ピアノコンクール第3位
2005年    フランス音楽コンクール第2位
イタリアのアバノ・テルム市に招聘され、リサイタルを開催。
2006年    第17回茨城の名手・名歌手たちコンサートに出演 仙台フィルハーモニー管弦楽団団員とシュ−マンのピアノトリオを演奏
2007年    ジェルメーヌ・ムニエ女史追悼コンサートに出演
2008年    水戸芸術館にてソロリサイタル
      2011年     震災復興コンサートに出演
      2012年     クラシック音楽、芝居、日本の伝統芸能とのコラボレーションによる演劇型コンサート ”絆” 出演
 
金野幸子(こんのさちこ)

★生徒さんへのメッセージ

「私が心がけているのは、自分がレッスンを受けていた頃の楽しかった気持ちを思い出しながらレッスンをする、ということです。 だんだん上手に弾けるようになってきて、楽しさが分かった時の生徒さんの笑顔がとっても素敵で、私も嬉しくなります♪」

★プロフィール

 武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業。杉山順子、横川和子、重松聡、ジュリア・ガネバの各氏にピアノを師事。子安ゆかり、コンスタンティン・ガネフの各氏に伴奏法を師事。
 これまで、第8回茨城県学生ピアノコンクール入選、第36回むさしの会演奏会、第38回武蔵野音楽大学定期演奏会に出演。 現在、ピアノ指導のかたわら、ソロやアンサンブル(ヴァイオリン、声楽、フルート、etc)などの演奏活動を行う。8月1日には、”アトリエ浅田サキソフォーンコンサート”に出演。


杉田茉奈美(すぎたまなみ)


★生徒さんへのメッセージ

平日のレッスンを担当しますので、よろしくお願いします。

★プロフィール
 
 4歳よりピアノを始める。茨城県水戸第三高等学校音楽科、武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業。
 木村初代、高野光章、中村佳代、吉岡千賀子の各氏にピアノを師事。これまでに、第41回武蔵野音楽大学同窓会茨城県支部定期演奏会、第39回茨城県新人演奏会、第42回・43回茨城県芸術祭県民コンサートに2年連続で出演。2014年水戸学生音楽祭に伴奏者として出演。
 現在は、ピアノ指導の傍ら、ピアソロやアンサンブルなどの演奏活動を行っている。

HOME / ご挨拶 / プロフィール / レッスン / アクセス / お問い合せ
Copyright(C) 20xx DDN All Rights Reserved.(記述例です)